Salzburg


オーストリアザルツブルグ州の州都。
Salzは「塩」、burgは「砦」のことです。バート・デュルンベルクで産出される岩塩をハライン市で製塩してザルツァッハ川から船でヨーロッパ各地に運ばれていたそうです。ザルツブルグにいた大司教はこの通行税で莫大な利益をあげていたんですね。

いまさらながらザルツブルグと言えばモーツアルトですよね。
街の中には現在でも派手な黄色のモーツアルトハウス(Mozart-Wohnhaus)が残っています。誕生してから25才までの期間すごした家で、内部も公開されています。
他にもレジデンツ広場やミラベル宮殿がありますが、どちらも映画「The Sound of Music」でロケ地となりましたね。レジデンツ広場はマリアが家庭教師としてトラップ家に向かうバスに乗るシーンでした。ミラベル宮殿の庭園にある小さな階段はマリアとトラップ家の7人の子供たちがドレミの歌を歌うシーンで使われてました。庭園内にはバロック博物館もあり、ルーベンスやフラゴナールの作品も展示されています。

ところでこのミラベル宮殿ですが、時の大司教ヴォルフ・ディートリヒが愛人サロメ・アルトと15人のこどもたちのために造った邸宅だったってご存知でしたか。聖職者ですから当然結婚はできませんからね。でもこの公私混同が失脚の一因っていわれてますけど現在のザルツブルグ繁栄の基礎を作ったのもこの大司教なんだそうです。

Salzburg